FC2ブログ

Riding & Maintenance etc...

気ままなXR650R・アドレスV125G他の整備等記録とその他モロモロ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

'09バーベキュー

こんな所に行ってきたよ。
「丹波猪村」
090821_00.jpg

うちから車でおよそ30~40分と意外に近かった。
道中の途中からあれ何か見たことあるぞっと思いきや過去にツーリングで通った道だった。
今回、家族全員でと思っていたが、長女は大事な部活で行けず。
まぁ中学にもなれば自分の予定が色々あるみたいだわ^^;


平日って事と開店時間だった事もあり、一番乗り貸し切り状態。
入るやいなや、入口には名物のニホンザルの「ミキちゃん」発見!
そして、さっさと受付済ませて、早速荷物運びと設営。

中は木々に囲まれ、適度な風もあり、とても気持ちいい環境だ。
そして小川とちょっとしたアスレチック的な遊具があり、奥には4匹のサルとイノシシが居るのだ。

で、BBQ開始。
090821_01.jpg090821_02.jpg
ここに来る途中からテントを張る前はまで、若干いやぁな天気でコンロに火を入れる時に雨が…。
しかし木々のお陰で意外に雨があまりかからない。
念のためテントを張った。

少しすると、天気回復で良い感じになってきた。
090821_03.jpg

少し腹ごしらえをして、チビ達は遊びに徹する。
いや、遊びに徹するのは俺も嫁さんもです。
こんな感じの遊具があり、チビ達と一緒に乗ったよ。
090821_04.jpg

小川で遊んだり。
090821_05.jpg090821_06.jpg
冷たく綺麗な水で、汗をかいたときに顔を洗うと、とても気持ちが良い。
自然の醍醐味だね。

嫁さんと次女が竹馬(木製だが)で遊んでみたり。
090821_07.jpg
俺もやってみたけど、これがまた思った以上に旨くできないんだよ。
嫁さん曰く、俺が乗ってるとヨボヨボ爺ちゃんが歩いてるみたいって、大爆笑されたよ。
もっと旨くできると思ってたんだけどなー。

最初、奥に動物が居ることを知らずにいたのだが、チビ達が「向こうにサルとブタがいるで!!」って言う。
ぶ、ブタ? うそやん? イノシシちゃうん?」と、あとで一緒に見に行くとやっぱイノシシだった。
仕方ないか、普通はイノシシなんて見れないからなー。
俺もこの目でしっかり見たのは初めて。
若干白みがかった毛が何となく「もののけ姫」の「おっとこぬし」を想像させた。
近づくと人懐き良く、鼻を触ってみた。
チビ達はただ怖いだけで、よう触らん^^;
その鼻を触った手で…チビを追いかけるっ!!   が、体力が保たない。

食べては遊びの繰り返しで、とても有意義な感じ。
下2人が「なんか捕まえたい」と言うが意外に虫がいない。
そうそう、蚊が居ないんだよココ。
突如、食べてるときにトカゲ発見!!
「トカゲおるで!」というと長男はおもむろに追いかける。
トカゲ、必死に逃げて岩陰へ。

「やった、捕まえた!」と、なんとか何かを捕まえたことに大満足の長男。
090821_08.jpg
でも、なぜトカゲ?
三女も「何か捕まえたいー」と、長男がどこからか見付けたカナブンらしき虫を三女の網カゴへ^^;
それでも、満足な三女でした。

嫁さんが「木登りできる木ないかなぁ」と探す。
あれ登れそうやと、次女とふたりで木登りを始める。
090821_09.jpg
なんかとても楽しそう^^

ずいぶんと時間も経ち、売店でアイスでも購入。
売店行ったときに、思い出し入口の「ミキちゃん」と記念撮影を。
090821_10.jpg

お腹もいっぱいなんで、1つのアイスを2人で分け合う。
090821_11.jpg

いっぱい遊んで食べて楽しかった。
俺も嫁さんも座ってたら眠ってしまいそうなくらい気持ちの良い環境だった。

帰りは下2人は当然のごとく車内で爆睡だったよ。
090821_12.jpg

この場所、また来年もみんなで来れたらいいなーと思ったよ^^
なかなか良い場所でした。

スポンサーサイト
  1. 2009/08/21(金) 21:53:35|
  2. etc...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teasea.blog22.fc2.com/tb.php/141-3bc87ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。