FC2ブログ

Riding & Maintenance etc...

気ままなXR650R・アドレスV125G他の整備等記録とその他モロモロ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

XR650R エンジン オーバーホール 腰上編②

前回、バラシまで終えた腰上の実作業を開始。
この辺りから、なんかえらいおもろくなってきた(笑)

前回はここまで
xr650r_OH011.jpg


しっかりバルブにカーボンが堆積してますなぁ…。
左の2本がEX側/右の2本がIN側
xr650r_OH012.jpg

そして、今まで使っていたピストンは灰皿へとリサイクル(笑)
H氏、喜んでました^^
xr650r_OH013.jpg
まだまだ使えるピストンではあったが、この時すでにピストン購入済みだったので…。

カムシャフトの分解。
xr650r_OH014.jpg
本来、オーバーホールだけならバラす必要のない部分ではあるが、今回カムシャフト本体にWPC&モリブデンショット(以後、「WPC&MOS2」)の複合表面処理を施すためにバラすこととなる。
そしてこの段階で、ロッカーアームとロッカーアームシャフトを新品で購入し、それも同じ便で表面処理を発注。
この2つは、WPCのみ。

上記、表面処理を発注している間に、バルブ清掃&磨き作業を開始。
xr650r_OH015.jpg
作業自体はボール盤を使ったため簡単なのですが、根気が要ります(笑)
ある程度までカーボンは落ちますが、磨きの段階でサンドペーパーや耐水ペーパー等の番手を上げていき、最後には金属磨きで有名なピカールの登場。

バルブの作業途中に、カムシャフトが返ってきた。
表面の色が全然違うぞ!!
xr650r_OH016.jpgxr650r_OH017.jpg
って、単体ではわかりにくいので、オートデコンプ部分を組むとよく分かる。
このオートデコンプ部分は圧入されているので、外す時も挿入時もプレス機を使用。

バルブ作業再開でここまで磨き上げて、バルブ作業終了とした。
xr650r_OH018.jpg

次はヘッドの作業で、サンドブラストで一気にカーボン除去。
少し燃焼室部分を磨き少し艶がでた。
xr650r_OH019.jpg
サンドブラストって、正直クセになるよ(笑)

ここで発見しまった。
xr650r_OH020.jpg
IN側のバルブシートが結構やられてるやん…xx;
バルブシートは角度を変えて3面カットされており、そのうちの中央がバルブに面で密着し、その面圧で燃焼室の気密を保っています。
悩んだ…。
こういうのを見過ごせないオレとしては、思わずバルブシートカッターを買おうかと思ったが、値段調べると平均的に50,000円超の代物。
無理じゃ(笑)
バイクショップに相談してみると、『バルブの摺り合わせで十分』という声や『バルブシートカットするならバルブは新品にした方がいい』という声もあり、ひとまず一度使っていたバルブでバルブの摺り合わせをそのバイクショップで依頼。
出た答えは『シートカットですね』(笑)
摺り合わせをし、光明丹で当たりを確認したところ、1箇所だけバルブが当たらない部分が出てしまった。
もしこのまま組んじゃうと、バルブに負担が掛かり、それこそもっと費用が嵩む可能性が大きいので、新品バルブ購入&バルブシートカットの方向で決まり!
せっかく一生懸命、バルブ磨いたのにぃ…(笑)

そのバイクショップでは、バルブシートカッターは無いとのことで、他のショップに依頼することになるが、この頃は丁度年末前であったためどこのショップも忙しいみたいだ。
最初に問い合わせしたショップでは断られ、2件目では返答無し、3件目で見つけたショップがWPC&MOS2でお世話になっているエヌ・イーさんと提携している井上ボーリングさんだった。
『年超すだろうな…』と思いながらも、新品バルブと一緒に早速発送しプロ手に掛かることに。


腰上編②はとりあえずここまで。
まだまだ続くでー^^;

腰上編③へ

スポンサーサイト
  1. 2007/02/27(火) 08:26:13|
  2. XR650R エンジンO/H
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teasea.blog22.fc2.com/tb.php/75-2d6bf29b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。