FC2ブログ

Riding & Maintenance etc...

気ままなXR650R・アドレスV125G他の整備等記録とその他モロモロ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

XR650R エンジン オーバーホール 腰上編④

前回は新品バルブの磨きで終了だった。
xr650r_OH034.jpg

今回で腰上編最終となる。


ほぼ同時期に4CC2のレストアを開始した、木工を得意とする会社の同僚のM氏がこんな物を作ってくれた。
というか、オレがお願いしてたんだけどね^^;

ヘッド作業台だ。
xr650r_OH037.jpgxr650r_OH038.jpg
ほら、ピッタリ♪(笑)
バルブの摺り合わせ時にこういう台があると楽に作業が出来るんだなぁ。

で、さらに燃焼室の磨きに掛かるわけだが、作業台のお陰で作業が順調に進む。
xr650r_OH039.jpg
ここでは、旧のバルブを差し込んでバルブシートを痛めないように磨き上げ最後にはピカールで輝かせることに。
もち、これもカーボン付着防止のためですな。
完璧な鏡面仕上げではないけどこれで十分。

いよいよ、ヘッドも組み付け作業に突入。
と、ここで作業に入る前に、ヘッドカバーとの合わせ面をオイルストーンで清掃&慣らし作業をしておこう。
xr650r_OH040.jpg
( ̄∇ ̄;)ガーン、この写真で分かる人には分かるかな?
バルブスプリング下のワッシャーを入れる前にステムシールを付けちゃったよ。
慎重にステムシールのクリップを外してシールを取り、ワッシャー入れてから再度ステムシール取り付けていく余計な作業をするはめになる。
xr650r_OH041.jpg

そして、磨いたバルブを差し込みスプリングを入れ、バルブの組み付けと入る。
ここでも、バルブスプリングコンプレッサーの出番だ。
xr650r_OH042.jpg

ヘッド、完成~!!
xr650r_OH043.jpgxr650r_OH044.jpg

そして、キャブの残りのパーツも返ってきたので、組み付けてキャブも終了だ。
xr650r_OH045.jpg
エヌ・イーさんに確認すると、どうやらWPC&MOS2の複合処理のようである。
リンクのグレーに変色してるのがわかる。
効果あるといいなぁ。

さて、ここでまた悩む…。
ここまでやってきたんなら腰下もしようかどうか…。
そう、最初は腰上だけの予定だった。
このXR650Rを新車で買い、以前2回の故障で直してもらった経験豊富なバイクショップで相談してみると『大丈夫やでー』とのこと。
H氏も『ベアリングとかは大丈夫やと思うで』とのこと。
と、廻りの意見を聞きながら、腰下も着手することを決断!!

腰下編①へ

スポンサーサイト
  1. 2007/02/27(火) 10:23:45|
  2. XR650R エンジンO/H
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teasea.blog22.fc2.com/tb.php/77-5d8ee271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。