FC2ブログ

Riding & Maintenance etc...

気ままなXR650R・アドレスV125G他の整備等記録とその他モロモロ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

XR650R エンジン オーバーホール 腰下編①

さてさて、最初は腰上だけのつもりが、やはり80,000km超ともなると腰下も気になり、腰下の着手をすることとなる。
xr650r_OH005.jpg

今まで酷使して乗ってきて、かなり気に入っており、もっとXR650Rのことを知りたいと思って、自分で始めたオーバーホールだった。
腰上だけでもかなり面白くなってた作業が、さらに…(笑)

頑張るで!!


クランク割り開始。
その前にエンジンをフレームから下ろしてバラし始める。
xr650r_OH046.jpg
実はこの時デジカメは持ってきたけど、メディアを入れ忘れてたのだ^^;
その時、ツーリングメンバーであるN氏がたまたまやってきた。
オレ『わぁー、Nさん、デジカメ今日持ってきた?』
N氏『ありますよー。わぁ、バラバラですねー。』
オレ『せやろー。めちゃくちゃおもろいで。』

と言うような会話をしながら、なんとかデジカメをゲット♪
助かった…。

で、エンジンを下ろされたXR650R。
なんてまぁ、軽そうなんだろぉ~。
xr650r_OH047.jpg
てか、このままだときっと子供の三輪車より遅いぞ(笑)

まぁ、そんなことより作業を続ける。
xr650r_OH048.jpgxr650r_OH049.jpg
ドンドン外していく。
が、その内どこにどのボルトが刺さってたか、分からなくなってくる(笑)
でも、この辺はメンテ経験で分かるようになってきますけどね^^

そして、クランクを割る決断をした一番の理由がこれですわ。
そう、カウンターシャフト。
xr650r_OH050.jpg
この写真だと分かりづらいが、よく見ると摩耗してるんだなぁー。
あとで、洗浄し新品と比べることに。

クランク割れたぞぉー!!
xr650r_OH051.jpgxr650r_OH052.jpgxr650r_OH053.jpg
内部のシフト関係やギヤ関係もドンドン外していく。

メインシャフトとカウンターシャフトですな。
xr650r_OH054.jpg
カウンターシャフト以外のギヤ類は常にオイルが散布されていた状態ということもあり当たりが出ている程度で、80,000km以上走行したとは思えないくらい、いい状態だった。
マメにオイル交換してて良かったわぁ^^

シフトドラムとシフトフォークだ。
xr650r_OH055.jpg
これも全く問題なし。
ドラムなんて傷1つ付いてなかった♪

ギヤシフトスピンドル?(名前あってる?)
xr650r_OH056.jpg
ここにXR系の弱点である、への字のスプリングがあるのだ。
これを見ると思い出すのだが…。
過去、XR600Rに乗っているとき、このスプリングが折れて有料道路をシフトアップ出来ずに帰るといった事件があったよ(笑)

そして、右側のクランクケース。
xr650r_OH057.jpg
クランクシャフトの右側のベアリングは、でかいローラータイプだ。
各ベアリングの状態は、何の問題もなく、交換無しでいけそうだ。

クランクケースを割る前に外した大きなパーツ類。
xr650r_OH058.jpg
ここで気になるのは、やはりクラッチパーツの段付ですな。
80,000kmの走行で、過去に一度だけ交換しましたが、少しだけ段付があり、交換に越したことはないが、まだ使えそうなので今回はパス。
交換をするとまたWPC&MOS2処理をしたくなるので、懐が付いてこれないですわ(笑)


こんなところでクランク割りは終了。

腰下編②へ

スポンサーサイト
  1. 2007/02/27(火) 12:44:00|
  2. XR650R エンジンO/H
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teasea.blog22.fc2.com/tb.php/78-e0abd3a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。