FC2ブログ

Riding & Maintenance etc...

気ままなXR650R・アドレスV125G他の整備等記録とその他モロモロ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

XR650R エンジン オーバーホール 腰下編②

前回の作業で、クランク割りまでで、カウンターシャフト以外のパーツが良い状態であった。
xr650r_OH051.jpg

これから、クランク内パーツの分解と洗浄を開始。


手始め?にトランスミッションから。
xr650r_OH060.jpg
はい、分解完了(笑)
さすがにギヤやワッシャー等の順番とかは、分かりづらいので順番に並べておきます。

その中から取り出したのがこれ。
xr650r_OH059.jpg
シャフトとギヤの間に設置されているブッシュやカラー関係だ。
ご覧のようにシマシマ状に摩耗がある。
ひょっとしたら当たりが出てるだけかも知れないが、これはクランクケースを開ける前からパーツリストで気になってた部品だったので、交換の方向で考えていた。
もちろんこれも表面処理するのだ。

で、バラしたカウンターシャフトを新品と比べると…。
xr650r_OH061.jpgxr650r_OH062.jpg
スプラインの摩耗状況がハッキリと見える。
そりゃあ、単気筒650cc1発あたりのトルクは凄いもんなぁ…。
オイルの無いこの部分は摩耗しても仕方がない。
これからはここもマメに注油すべきですな。

それと、気付いたかも知れないがこのスプラインの先の形状が違っている。
何か対策品か?
実はこのカウンターシャフトって品番が2つある。
その分け方は、00~02と03~04(これ以降は不明)である。
しかも、両方とも発注でき値段も違っている。
00~02:23220-MBN-670 8,050円
03~04:23220-MBN-671 7,450円
ホンダのパーツは一般的に何らかの対策品であれば、古い品番が消え新しい品番で納品されるが、カウンターシャフトに関してはこのパターンではないようである。
またしても悩む…(笑)
でも結局買ったのは、00~02用の方を購入した。

さて、これは洗浄後のシフトドラムだ。
xr650r_OH063.jpg
見てのとおり綺麗なもんだ。
これも上記ブッシュ関係と一緒に表面処理に出す予定。

そして、一時期XR650Rのクラッチ固着問題で噂のあったこのカラーだが。
xr650r_OH064.jpg
これも同じく、表面処理へ。

あと、シフトフォークのシャフトをクランク開ける前から購入してたので、それも処理へ。
実はこのシャフトも再利用できる範囲であったのだ^^;

今回の表面処理としては、WPCのみで最後の依頼である。
これだけ状態がいいパーツをWPC&MOS2の複合処理する必要はないかなと判断したわけだ。
これが納品されたら、いよいよエンジンの組み付け作業へ。


組立て編①へ

スポンサーサイト
  1. 2007/02/27(火) 13:36:00|
  2. XR650R エンジンO/H
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/08/01(月) 18:08:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

初めましてです。このブログにご訪問いただきありがとうございます。
メールアドレスに返信させていただきました。
よろしくお願いいたします。
  1. 2016/08/02(火) 23:17:49 |
  2. URL |
  3. てぃ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teasea.blog22.fc2.com/tb.php/79-69987ed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。