FC2ブログ

Riding & Maintenance etc...

気ままなXR650R・アドレスV125G他の整備等記録とその他モロモロ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘッドライト常時点灯化

00.jpg

XR650Rのライトは消すことができます。
しかし、この昨今の車検では常時点灯化が義務付けられ、車検の度に指摘されます。(検査場による?)
それもいちいち対応するのも面倒で、またライトを消すとレギュレターにも負担が掛かるので、今回やってみました。


常時点灯化は、正直なところ全然難しくはなく、配線図とライトスイッチ部の配線とをにらめっこすれば、おのずとわかってきました。
今回、いじったのはディマースイッチ内部配線だけで、回路がライトとテールに別れていました。
テールは難なく出来ますが、ライトはそう言うわけに行きません。
ディマースイッチ内部配線をいじるために用意する物は、以下の通り。

・+ドライバー
・ハンダごて
・ハンダ
・0.75sqで6cm程度の線
・ペースト(一応)

これだけあれば、出来ます。

ただ、単に常時点灯するだけでは、面白くないのが正直なところ…。
と言うことで、ライトスイッチにOFFとONがあるので、それぞれに常時点灯ながら、Hi/Low単独切替点灯とHi/Low同時点灯というモードで使えるようにしました。

詳細は『FineDirt』にて(^^;
スポンサーサイト
  1. 2005/09/30(金) 10:25:29|
  2. XR650R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teasea.blog22.fc2.com/tb.php/8-2c47b5be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。