Riding & Maintenance etc...

気ままなXR650R・アドレスV125G他の整備等記録とその他モロモロ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

XR650R エンジン オーバーホール 組立て編①

前回にエンジン内のパーツをWPC処理を依頼。
xr650r_OH063.jpgxr650r_OH064.jpg

でも、WPC依頼しているパーツが届かないと次に進めないので、待っている間にちょっと別の作業へ。


この作業ではこの写真しか撮ってない…^^;
xr650r_OH065.jpg
作業内容はフレームの洗浄とスイングアームの洗浄と補修である。
先にフレームの洗浄をササッと済ませ、スイングアームの作業へ。
リンクを外し、スイングアームとリンク廻りの洗浄を開始。

ここで、リンクに異常があることを知ってしまった…。
リヤサス下のピボット部のベアリングがご臨終だった。
ガリガリ言うてるでー。
この日帰ってから部品発注することとし、スイングアームの補修へと作業を進める。

何の補修かというと、随分前にチェーンが伸びきった状態で乗っていたら、揺れ当たるチェーンがチェーンスライダーを貫通してスイングアームを削っていたのである。
場所は、丁度スイングアームピボットの下辺りで、実はこれに気付いたのは、1回目のエンジン故障後の修理中だったりする。
あと数ミリでベアリングに届く範囲まできてたよ(笑)
不幸中の幸いというか、スイングアームの交換も考えたけど、ただでさえエンジン修理費用があるのに、さすがにスイングアームの費用まで出せなかったので諦めた。
と、こんな事があったわけで、その部分を愛用の金属パテ「ジーナスGM-8300」を使い埋めていこうというわけである。

パーツが返ってきた!!
xr650r_OH066.jpg

早速、返ってきたパーツを洗浄しながらトランスミッションを組んでいく。
xr650r_OH067.jpgxr650r_OH068.jpg

ここで、そのブッシュが入る部分のギヤを確認してみた。
xr650r_OH069.jpg
しっかりとホーニングの跡が確認できる。
これが80,000km以上走行したギヤとは思えないほどである。
こういうところで、マメなオイル交換をしている効果が出るわけですな。

サービスマニュアルを見ながら、あっという間にミッション完成!!
xr650r_OH070.jpg
組み出すと早い!!
そうそう、この時にはすでに新しいオイル買っておいて塗りながらの組み付け作業を心掛けるのが大切である。

次に例のへの字スプリング(ギヤシフトリセットスプリング)
なんと、部品購入を事前にしてはいたけど、交換する直前まで対策品に変わっていたことに気付かなかった^^;
xr650r_OH071.jpg
ご覧のとおり、全然形状が違うのだ。
パーツリストでは、「24624-KA4-000」と言う品番なのだが、中央の3桁が変わっている。
エンジンオーバーホールする人には、是非このスプリングの交換を薦めたい。

各パーツをクランクへ戻す前に例の両側クランクの合わせ面の清掃を忘れずに行う。
そして、組んだミッションや洗浄したパーツをオイル塗布後にクランクケースへと戻していく。
xr650r_OH072.jpg

これが、WPC後のシフトドラムだ。
xr650r_OH073.jpg
黒染めパーツがすっかりシルバー色へ。
この後、クランクに装着。

最後にシフトフォークシャフトを差し込んで、ダウエルピンやオリフィスを忘れずにセットし、被せる側のクランクケースの合わせ面の清掃を行い、サービスマニュアルのとおり液状ガスケットを塗布していく。
今回使ったガスケットは、至る所で取り扱われている高耐熱型液状ガスケットの「Permatex Ultra Copper」である。
-50℃以下から上は300℃以上の耐熱性を持っているらしい。
ただ耐ガソリン製はないので、キャブレター等には使えないが…。

そして、クランクケース完成!!
xr650r_OH074.jpg

実はこの時点でワッシャーが1つ余った(笑)
『げげっ!!!どこのやぁー!!』ともう一度クランクを割って確認したが、問題なし。
よくよく調べると、別のところのワッシャーだということが判明。
また余計な作業をしてしまった…(笑)


こんなところで、組立て編①は終了。

組立て編②へ

スポンサーサイト
  1. 2007/02/27(火) 22:11:00|
  2. XR650R エンジンO/H
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teasea.blog22.fc2.com/tb.php/80-3705013a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。