FC2ブログ

Riding & Maintenance etc...

気ままなXR650R・アドレスV125G他の整備等記録とその他モロモロ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

XR650R エンジン オーバーホール 組立て編③

さぁ、前回はエンジンか形になってきたところで終了だった。xr650r_OH086.jpg

これからは、エンジン両サイドのクラッチ廻りとフライホール関係に着手だ。


クラッチ廻りである。
例の固着問題のカラーを随分前に対策品へと交換していたやつで、今回オーバーホールに合わせてWPC処理した物を入れる。
xr650r_OH088.jpg
もちろん事前のオイル塗布は当たり前で組む。

ご覧のように、クラッチハウジングだ。
xr650r_OH089.jpg
少し段差が出ている。
耐水ペーパの1000番くらいでその段差の角を慣らすように少し擦ってから組む。

組むときはちゃんとギヤにかんでいることを確認する。
『どうやって?』かって?
要するにちゃんと奥まで入れること(笑)
で、ワッシャーを挟んでクラッチセンターを差し込む。
xr650r_OH090.jpg

あとはナットで締めるだけなのだが、
ナットの前にワッシャーを2枚入れるが、その内の1枚(外側)はロックワッシャーと言い、少しテーパー状になっている。
このワッシャーの方向を間違えずに、ナットを締めるわけである。
xr650r_OH091.jpg
このナットの締め付けトルクは、なんと12.0kgf・mだ!!
トルクレンチ使って締め付けるにしても、かなりの力が必要と言うことで、一気にインパクトレンチで締めてやった。
で、最後にちゃんとカシメておこう。

次はクラッチ板関係だ。
xr650r_OH092.jpg
一番奥にはジャダースプリングいう物があり、それに径を合わせたフリクションプレートがあるので間違えないように。
そして、クラッチプレートとフリクションプレートを交互に挿入していくのだ。
最後の1枚のフリクションプレートだけ、ハウジングの切り欠きしてある部分にズラして入れておく。
それから、プッシュロッドを入れていくわけだが、ここで1つ注意がある。
プッシュロッドは"押されて"クラッチのプレッシャープレートを押すわけで、その"押す"レバーをちゃんとセットしておかないといけない。
それから、奥までプッシュロッドとリフターを差し込んでおくのだ。

はい、これでいよいよプレッシャープレートとクラッチスプリングをセットしていく。
xr650r_OH093.jpg
スプリング部のボルトの締め付けトルクは意外に1.2kgf・mと少ない。
とは言っても、エンジンのM6ボルトの締め付けトルクは1.2kgf・mばかりだったりする。

カバーを被せて完成!!
xr650r_OH094.jpg

さて、フライホイールの作業だ。
全然、難しくない(笑)
xr650r_OH095.jpg
普通ならウッドラフキーは新品に交換する物だが、特にダメージはなかったのでそのまま使うことに。
一度外して、填っていた溝のセンターに軽くセットしておく。

フライホイールの溝に、そのウッドラフキーが入るようにセットする。
xr650r_OH096.jpg
最後にM12のでかいボルトにオイルを付けて、12.5kgf・mで締めるのだが、無理じゃ!!(笑)
もち、インパクトでガガガッと一発。
とりあえず、ここのジェネレーターカバーは後回し。

ここでエンジンを横倒しにして、オイルエレメントを填める作業を始める。
xr650r_OH097.jpgxr650r_OH098.jpg
オイルエレメントのカバーは、このとおりポンプのカバーと兼ねているので、あらかじめポンプとオイルエレメントの入る部分にオイルを溜めておいた。
これは、ポンプにもしエアが噛んでもちゃんとオイルを循環させ易くする為のオレなりの対策だ。
ポンプにエアが噛んで、エンジン内にオイルが回らず焼き付かせるという事例を何度か聞いたことがあるから、こうしたわけである。

そして、カバーを付けてこの部分は終了。
xr650r_OH099.jpg


ついでに、オイルポンプに直結しているオイルホースも付けてしまう。
xr650r_OH100.jpg


とりあえず、あとはジェネカバーのみだが、ここでひとまず次回へ。

組立て編④へ

スポンサーサイト
  1. 2007/03/01(木) 23:26:28|
  2. XR650R エンジンO/H
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teasea.blog22.fc2.com/tb.php/82-a575c6dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。