FC2ブログ

Riding & Maintenance etc...

気ままなXR650R・アドレスV125G他の整備等記録とその他モロモロ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

XR650R エンジン オーバーホール 組立て編⑤

前回はエンジン洗浄の途中で終わり。
xr650r_OH107.jpg

さくっと洗浄終わらせて…。
っちゅうか、あまりにも取れない汚れがあるので途中で諦めたのが正直なところ(笑)


家で今までのエンジンを組んできた時の写真を見ていてどうも気になる点が見つかった。
xr650r_OH108.jpg
そう、この矢印の部分。
サービスマニュアルとその他の画像を見ながら、これはひょっとしてオートデコンプが効いた状態?
恐らくそうだろうと、念のためにバルブクリアランス調整用のカバーを開けて確かめることにしたのだ。
xr650r_OH109.jpg
やっぱり、的中していた。
ご覧のように、左側のタペットアジャストスクリューの位置が右側と比べて高さが違っている。
よく見ると、バルブとのクリアランスが異様に大きいことが分かると思う。
ちなみに、クリアランスは、IN:0.15mm/EX:0.20mmである。
再度調整で、ジェネカバーを外し、フライホイールを2回転以上反時計回りに回して圧縮上死点に持ってくるようにする。
ここで注意しないといけないのが決して時計方向には回さないことだ。
なぜかというと、これは噂で聞いた話で、でもオレも理解した内容であり実際にそうなっている。
で、その内容とは、エンジン停止時に勢いで、何回かクランクするものの慣性が無くなり始める寸前でピストンが圧縮上死点までいこうとしたときに圧縮した混合気の圧力に負けて逆回転するのだ。
その時にオートデコンプのワンウェイローラーが働きオートデコンプのカムが排気側の1つのバルブを押すのである。
この働きによって、燃焼出来なかった混合気が排気側へと排出されるのだ。

で、サクッと調整し、サクッとカバーを閉じた。
xr650r_OH110.jpgxr650r_OH111.jpg
はい、完成!!
これで問題なし。

さぁ、これでとうとうエンジンをフレームへ乗せる作業に入る。
まずは下準備。
XR650Rのエンジンは、スイングアームのピボットにもマウントが設けられてり、エンジンを乗せるときはスイングアームがフリーの状態にしないといけないので、ジャッキアップスタンドでリヤをフリーにしておく。
そして、エンジンをどうやって乗せるかだ。
ここで、丁度いい高さの台があったのでそれを使うことにした。
xr650r_OH112.jpgxr650r_OH113.jpg
xr650r_OH114.jpgxr650r_OH115.jpg
こんな感じ。

ここでちょっと、一服。
後ろからの眺めである。
xr650r_OH116.jpg

一服を終えると、まずはリヤタイヤとリンク部のボルトを2本とスイングアームのピボットシャフトを外し、スイングアームをフリーの状態にしておく。
xr650r_OH117.jpgxr650r_OH118.jpg

そうそう、ここで注意がある。
XR650Rのエンジンは、降ろす時も乗せる時も構造上、右からしかできないのである。

さぁ、乗せていこう。
この時、フレームに傷を付けてしまう可能性があるので、作業場にあった薄手の木板をフレームにおいてスライドさせていった。
xr650r_OH119.jpg
成功である。
ここまで来れば、後は楽勝。

ドンドン、マウント部を仮固定でセットしていく。
xr650r_OH120.jpgxr650r_OH121.jpg
この2点を仮固定すると、お次はスイングアームピボットだ。
xr650r_OH122.jpg
事前に買っておいた新品の物である。

古い物と比べてみよう。
xr650r_OH123.jpg
このとおりだ。
酷い物でこれでもワイヤーブラシで擦った後なのだ。

挿入完了!
xr650r_OH124.jpg

この勢いで、全てマウント部を付けていく。
xr650r_OH125.jpg
ちなみにマウント部のボルト類の中で錆が付いてるやつはブラストし、全てのボルトに耐水グリスを塗っておいた。

これで、やっとエンジンが乗ったぞ!!
xr650r_OH126.jpgxr650r_OH127.jpg


とりあえず、マウント部は仮止めの状態だが、組立て編は終了だ。
次回から各パーツ編としよう。

各パーツ編①へ

スポンサーサイト
  1. 2007/03/05(月) 23:28:20|
  2. XR650R エンジンO/H
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teasea.blog22.fc2.com/tb.php/84-85416054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。