Riding & Maintenance etc...

気ままなXR650R・アドレスV125G他の整備等記録とその他モロモロ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

XR650R エンジン オーバーホール 各パーツ編①

仮止めのエンジン状態。
xr650r_OH126.jpg

完全に固定してから他のパーツの取り付けを行う。


ヘッドのブリーザホース取り付け。
xr650r_OH128.jpg
差し込んでクリップで止めるだけ。

オイルライン取り付け。
xr650r_OH129.jpg
とりあえず、これだけでオイルは入れることは出来るが、もうちょっと後で。
この時、オイルストレーナーを取り外し清掃。
エアガンで吹いても取れない網目に付いたウェスや軍手等の繊維はライターで軽く炙って再度エアガンで吹き飛ばしてから取り付ける。

ブレーキペダルの取り付け。
xr650r_OH130.jpg
ちゃんと清掃しシャフト部のグリスアップを行う。

キックアームの取り付け。
xr650r_OH131.jpg
この折り畳み部の分解清掃・グリスアップをしっかりしておこう。
ここはツイツイ忘れがちなので、この機会にやっておいた。

ステップの取り付け。
xr650r_OH132.jpg
特に異常もなく、軽く清掃後に取り付け。

チェンジペダル取り付け。
xr650r_OH133.jpg
汚れを落とすと綺麗なもんだ。
取り付けボルトを無くしたみたいで、新品購入。

ドライブスプロケット取り付け。
xr650r_OH134.jpg
カウンターシャフトが新品になったのでこの辺りのパーツは全て新品にした。
うーん、チェーンの汚れが気になるところ…。
出来上がってからチェーン清掃することにしよう。

この時にオイルを1リットル程度充填しておいた。
各パーツを付けている間にオイルがポンプへとしっかり流れてくれることでしょう。 …たぶん(笑)


各パーツ編、まだ続くが①はここまで。

各パーツ編②へ

スポンサーサイト
  1. 2007/03/06(火) 21:49:30|
  2. XR650R エンジンO/H
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teasea.blog22.fc2.com/tb.php/85-c54dcb54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。