FC2ブログ

Riding & Maintenance etc...

気ままなXR650R・アドレスV125G他の整備等記録とその他モロモロ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

XR650R メンテナンス 電装編②

久々の更新^^;

なんかネタがエンジンオーバーホールからだんだんかけ離れてきたのでカテゴリとタイトルを変更。

今回のメインは全交流化された配線から全直流化配線に変更。


その前に中途半端になってたリヤフェンダー廻りを整理。
xr650r_OH175.jpg
ダミーテール裏にノーマル泥よけフェンダー利用してカバーを作ってみた。

それからウインカーの取り付け部には、旧MD30用のマウントラバーと樹脂製のピンを使うことで、ぐらつきを防止。
xr650r_OH176.jpg
前から気になってたのでこの度やってみた。
しっかり固定されて大満足!

さぁ、これから配線の変更であるが要領はレギュレターの変更と配線の追加だけ。
これに合わせて、以前使っていたポータラックバッテリー(PE12V0.8)を使いバッテリー仕様とする。
xr650r_OH177.jpg
このようになる。
下のタイラップで止めてある部分に新たに配線を追加し、リレーやメインスイッチ・レギュレター・バッテリー等を接続し、その追加ハーネスからメインハーネスやライト・ファン等へ電源供給する。

その配線図は、こんな感じ。
xr650r_OH179.jpg
この配線図をご覧のとおり、今回スーパーキャパシタを採用してみたのだ。
このスーパーキャパシタはヤフオクに出てる物で物は試し^^;
要するに高容量のコンデンサーであり、バッテリーの補助役である。

そして今回の採用したレギュレターは、TRAILTECH製の150W対応全波整流レギュレターである。
xr650r_OH178.jpg

バッテリーを積んでいると言うことで、アイドリングでも余裕で充電を可能にするために、ジェネレーターを巻き数を優先して再度巻き直し。
これにより、アイドリングでライトは全く減光もなくいかにも市販車のように電装に不安が無くなった^^

計ったわけではないが、こんな低容量バッテリーでHi/Low同時点灯でもアイドリング時で減光無く点灯してるように感じる。
ジェネの巻き直しが効いたのかも。

とりあえず、電装はここで終了。

スポンサーサイト
  1. 2007/05/27(日) 18:35:26|
  2. XR650R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teasea.blog22.fc2.com/tb.php/92-0562998d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。